巻き爪を治療する病院の科はいろいろ

巻き爪、陥入爪(かんにゅうそう)は、形成外科、整形外科、外科、皮膚科などとなっています。

つまりは、どの科で診てもらうものだと、巻き爪は決まっていないということなんですね。病院のようなところではなく、ネイルサロンで、巻き爪のケアをしているところもありますし、どこが一番いいとはいえない状況ではないでしょうか。

近くの病院に行って、自分の爪がどんな状況かを把握しておくことも大切だと思いますが、治療方法については、やはり、自分で、いろいろと情報を集めてみて、ベストな方法を選びたいものですね。

▲top