巻き爪の多い年代・性別・傾向は?

巻き爪は、女性の20代ぐらいに多いとされています。やはり、足にあっていないけれど、おしゃれのためにガマンをして、その靴を履いているという場合が多いからかもしれません。

また、立ち仕事の多い方は、やはり、足に負担がかかるため、爪にも影響がでてしまうという場合があるようです。

女性の場合、立ち仕事で、ヒールやつま先部分の細いパンプスをはかなければならない場合もあるでしょう。そうした場合は、なるべく足に負担をかけない、足へのケアを大切に考えたいものですよね。

たとえば、出勤中や休日などは、足や爪に負担をかけない靴を履くなどの工夫が代表的でしょう。

また、足を踏ん張るスポーツは、巻き爪を悪化させやすいとされています。スポーツは、ときとして、日常生活を送るだけの場合に比べて、足を思い切り踏ん張ることがあります。たとえば、サッカーなどですね。そのため、巻き爪を悪化させやすいとされているわけです。

スポンサードリンク

▲top