排卵障害

卵巣から卵子が外に飛び出してくるまでの過程に問題が生じることをいいます。

卵子の育ちが悪かったり、排卵されない(無排卵)などの状態になってしまうことがあるわけです。

排卵障害の原因には、ストレスや乱れた生活習慣、過度なダイエットが指摘されることもあります。

視床下部・下垂体・卵巣のうちどれが原因となっているのかによって、症状の違いがでてきます。

排卵が行われているのかどうかのチェックには、基礎体温表をつけて低温期と高温期が現れているかどうかを調べるという方法があります。

では、この排卵障害には、どんな原因があるのでしょうか


・卵巣機能不全[らんそうきのうふぜん]
卵巣機能低下症ということもあります。卵巣機能が低下してしまい、卵巣機能がうまく働かない状態。

原子卵胞が少なくなっていることから卵巣の働きがうまくいかないという場合や、エストロゲンの増加が正常な量になっていないことによる卵巣機能低下ということが挙げられます。


・多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)[たのうほうせいらんそうしょうこうぐん]
卵巣の中に卵胞が、たくさん存在するようになってしまっていて、それらの卵胞が未成熟のままで排卵しにくい状態になっていることとされます。

多くの卵胞が真珠のネックレスのように繋がっているように確認されることが、超音波の検査で認められます。

この状態を「ネックレスサイン」と言われることがあります。

卵巣の表面にある皮が厚く固くなってしまい(白膜の肥厚)排卵が起こりにくくなっています。

卵巣表面の厚くなった皮をやぶることができないため卵巣内に、卵胞がいくつもあるという状態になってしまうわけです。

PCOSの特徴として挙げられることの一つに男性ホルモンであるテストステロンの分泌量の多さが見られることがあります。

また、通常は、卵胞刺激ホルモン(FSH)より黄体化ホルモン(LH)のほうが少ないのですが、FSHよりLHのほうが高値を示すという現象が起こります。

黄体化非破裂卵胞 (LUF)の発生率が高まります。

黄体化非破裂卵胞とは、基礎体温が上がっていて高温期が認められても、実際には無排卵で、卵胞が黄体となってしまうことをいいます。

PCOSの症状としては、男性化の徴候・多毛・肥満・稀発月経・無月経などが挙げられます。


・高プロラクチン血症(こうぷろらくちんけっしょう)
プロラクチンとは、通常は産後、母乳を産生するために 下垂体から分泌されるホルモンです。

そのプロラクチンには、排卵を抑制する働きがあります。

FSH(卵胞刺激ホルモン)、LH(黄体化ホルモン)の働きが抑制されてしまうわけです。

出産後の授乳期ではないときに、プロラクチンが分泌されすぎてしまう状態を高プロラクチン血症といいます。

高プロラクチン血しょうは排卵や着床へよくない影響を及ぼすために不妊症の原因となることがあるとされています。

下垂体の異常によって、高プロラクチン血症になるケースが多いとされています。

下垂体にできた腫瘍が原因となることもあります。腫瘍といっても、ほぼ良性の腫瘍とされています。


・黄体化未破裂卵胞(LUF)
黄体化未破裂卵胞症候群や黄体化非破裂卵胞ということもあります。

卵巣内部で卵胞が成熟して排卵となるはずが、卵胞が破裂せずに黄体化してしまうことをいいます。

基礎体温は低音期と高温期の2相となっているにもかかわらず排卵が起こっていない状態となります。


・性腺刺激ホルモン分泌の障害
通常は、視床下部からの性腺刺激ホルモン放出ホルモン(GnRH)による刺激によって、下垂体からLH(黄体形成ホルモン)とFSH(卵胞刺激ホルモン)が分泌されることで排卵となります。

しかし、中枢神経の異常によって性腺刺激ホルモン(ゴナドトロピン)と呼ばれるLHとFSHが分泌されないなどの障害が起こり、排卵しない(無排卵)こととされています。

性腺刺激ホルモンは無理なダイエットで急激に痩せたり、強いストレスが原因となることもあります。


・甲状腺の異常
甲状腺の疾患が原因で、甲状腺機能の低下が起こり、排卵しにくくなります。

甲状腺ホルモンは、身体全ての代謝を調節しているホルモンで、卵胞刺激ホルモンの作用を増大させることに影響を与えています。

・体重の減少
急激なダイエットなどによって、激しい体重の減少があると、月経不順となって、出血量の低下がおこり、そのうち無排卵となって、無月経となってしまいます。もともとやせている体質の女性は、月経不順であっても、大半の方に排卵が起こっています。

・ストレス
心因性の無排卵となることもあります。仕事の忙しさからのストレスや、大きな不安を抱えているなど精神面によって排卵が起こらなくなるというケースもあります。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

サイト内検索

お問い合わせ

お問合せ・リンクについては
のメールアドレスへご連絡ください。件名に「不妊」と入れていただけますようお願いいたします。

お気に入りに追加

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

QLOOKアクセス解析
Copyright (C) 2010 不妊症治療ことはじめ. All Rights Reserved.