続発性不妊

■続発性不妊

妊娠した経験があるけれど、その後妊娠へといたらない状態のことをいいます。

妊娠して出産したけれど2人目を授かることができないとき、2人目不妊や第2子不妊ということもあります。

一番の主な原因は「加齢」です。

これは女性・男性双方にいえることとされています。

それだけ「妊娠」には年齢を重ねて老化するというものの影響があるものなんですね。

二人目不妊の原因として、前回の出産による要因というものがある場合もあります。

一度は妊娠しているわけですから、先天的なものが原因とはならない考えられるとされています。

先天性の不妊症の原因としては子宮奇形なととなっています。

二人目も授かりたいのだけれど、一人目を出産後一年以上経過しても2人目出産へといたらない場合、二人目不妊が疑われることとなりますので、早めの医師の診察をするほうがよいといわれています。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

サイト内検索

お問い合わせ

お問合せ・リンクについては
のメールアドレスへご連絡ください。件名に「不妊」と入れていただけますようお願いいたします。

お気に入りに追加

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

QLOOKアクセス解析
Copyright (C) 2010 不妊症治療ことはじめ. All Rights Reserved.