妊娠のしくみ

不妊症を理解するためには「妊娠のしくみ」を知っておくことが重要でしょう。

「妊娠」は着床することからはじまります。精子と卵子が結合した受精卵が子宮内膜にくいこんで定着することを着床といいます。この「着床」によって妊娠成立とみなします。

妊娠に至る過程には、女性の身体から始まる
排卵→受精→着床
というステップがあります。

そして、男性の側では、精巣で精子が作られることから始まります。陰嚢(いんのう)のなかに精巣があります。この精子が作られる機能を造精機能といいます。

これらの妊娠するための過程に障害があると不妊症となるわけです。

では、女性の体内から始まる妊娠のしくみについて解説いたします。

■排卵
月経の始まりの時期に、性腺刺激ホルモンのひとつである卵胞刺激ホルモン(FSH)が分泌されます。卵胞刺激ホルモンが分泌され血流により卵巣へと行きます。そして、卵巣の中にある原子卵胞の内20個ぐらいの成長がはじまります。20個ほどの原子卵胞を成長させるきっかけとなる卵胞刺激ホルモンは、脳にある下垂体というところから分泌されます。20個ほどの原子卵胞が成長しはじめます。そのなかで大きく育つ一個の卵胞があり、それが主席卵胞といわれることになります。20個ほどの原子卵胞のなかから一個だけが成熟へと向かうことになるわけです。

次に、その主席卵胞が成熟へと向かいます。約2週間ほどで主席卵胞が2センチほどに成熟していくと、エストロゲンが分泌されます。エストロゲン(E2)は卵胞ホルモンとも呼ばれ、卵胞の中にある卵子を囲んでいる顆粒膜細胞から分泌され、卵胞を発育させることとなります。

そのエストロゲンが脳にある視床下部にいき、卵胞が成熟しているということを告げることとなります。そのエストロゲンが視床下部に行き主席卵胞が必要なところまで成熟することとなれば、下垂体から黄体化ホルモンが分泌されることとなります。

この黄体化ホルモン(LH)の刺激により「排卵」が起こります。排卵とは、卵子が卵巣の表皮を破って外に飛び出すことです。

外に飛び出した卵子は、卵管の先にある卵管采イソギンチャクやラッパのように例えられることもあるところにピックアップ、とりこまれることになります。卵管采により、とりこまれた卵子は、卵管膨大部という場所で精子を待つこととなります。この卵管膨大部で精子と卵子が受精することとなります。

■受精
受精とは精子と卵子の核が融合し新たな細胞「受精卵」となることをいいます。

排卵後の卵胞は黄体と呼ばれる器官に変わり、黄体ホルモンを分泌します。黄体ホルモンはプロゲステロン(P4)ともいいます。この黄体ホルモンによって、子宮内膜が充血して血液のベットのように厚くなり受精卵を待つこととなります。

受精卵が着床しなかったときには、この血液のベッドがはがれおちることとなります。このときの出血を月経というわけです。

排卵された卵子は約24時間の寿命だけしかないとされています。精子は、3日から5日(120時間)ほどの寿命となっているとされています。そのため、排卵日を知ることが重要視される不妊治療「タイミング法」の指導がなされることとなるわけです。つまり、卵子の生命がつきる前に精子が卵子のもとにたどり着く必要があるとされているということですね。


一方、射精された精子は膣から子宮、卵子の待つ卵管膨大部を目指します。一回の射精で精子は数億個出て卵管を目指すわけですが、受精できるのは、たった一個の精子となります。

排卵された卵子の外面は透明体という殻で包まれています。精子は、この卵子の透明体という殻を酵素(ヒアルロニダーゼとアクロシン)を出すことで通過します。

精子が卵子の中に入ったときに、一瞬で膜ができ、他の精子の侵入を防御することとなります。この膜を受精膜といいます。

こうして、たった一個の精子が卵子のなかに到達します。そして、卵子と精子の核が融合すると受精が成立することとなります。

■着床
卵子と精子の核の融合により受精した卵子は、4日から5日かけて子宮へと到達することになります。この間に子宮内膜が厚くなり、受精卵を待っています。受精後の卵子は、子宮へと移動する過程で、細胞分裂を繰り返します。細胞分裂は、2分割→4分割→8分割→16分割と分割が進んでいきます。だいたい2日目4分割、3日目に8分割になるとされています。それ以降、細胞分裂を繰り返し細胞で満たされた受精卵は、桑実胚と呼ばれます。

こうして受精後の卵子は、細胞分裂を繰り返しながら4~5日で厚くなった子宮内膜へ、しっかりとくいこむように結びつきます。こうして「着床」となります。この「着床」が「妊娠の成立」となります。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

サイト内検索

お問い合わせ

お問合せ・リンクについては
のメールアドレスへご連絡ください。件名に「不妊」と入れていただけますようお願いいたします。

お気に入りに追加

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

QLOOKアクセス解析
Copyright (C) 2010 不妊症治療ことはじめ. All Rights Reserved.