不妊症治療ことはじめ TOP > 病院の選び方 >  通いやすいところ・診察日が多い病院を選択する

通いやすいところ・診察日が多い病院を選択する

通いやすさ

遠方の不妊治療で有名な病院に通うという方法もいいかもしれませんが、やはり病院に通うこと自体が不妊治療の負担となってしまっては、本当にその病院でいいのかという疑問を感じることもあるかと思います。

それに、いくら不妊治療で有名な病院だとしても、あなたに合う病院・スタッフかどうかという問題もありますよね。

できれば、通勤途中にあるような通いやすいところ、自宅から通院しやすい場所にあるほうがよいでしょう。

働きながら不妊治療をしていこうとお考えの方は、通勤途中の通いやすい場所や、勤務先と自宅との位置関係から通いやすい場所になるかどうかなどのことが大切になってきますよね。

通いやすいところといっても、少々年齢が高くなってくれば、少々遠方にあったとしても、やはり不妊を専門にしている先生や、不妊治療専門のクリニックといったところのほうがよいという意見もあります。

個人的な事情や仕事との関係などを考慮して、どういった病院にするか決めたいものです。

近くの産婦人科に通院していたけれど、結局は、ちょっと遠くにあっても、不妊を専門とする病院のほうへ転院され妊娠へと至ったというケースもあるでしょう。

診察日が多いところ

土・日・祝日など時間外診療に対応しているところ 毎日診察している病院などがよいとされています。

排卵日の特定が、かなりの信憑性が高い状態でできたとしても、その日通院しているクリニック・病院が休診日では、妊娠のタイミングを逃してしまうということも考えられます。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

サイト内検索

お問い合わせ

お問合せ・リンクについては
のメールアドレスへご連絡ください。件名に「不妊」と入れていただけますようお願いいたします。

お気に入りに追加

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

QLOOKアクセス解析
Copyright (C) 2010 不妊症治療ことはじめ. All Rights Reserved.